先輩メッセージ

僕らの仕事は、ただ荷物を運ぶだけではない
日本の産業の一端を担う重要な役割を感じています
荷主さん、納品先さんからのねぎらいの言葉を
いただいたときが何より嬉しいです
水長雄次 (みずなが ゆうじ) 滋賀県出身 / 入社年度:平成元年・途中入社 / 担当:大型10tウィング フリー便

現在の仕事について 社内で通称フリーと呼んでいる業務になりますが、滋賀県内を中心として
さまざまなお客様からの荷物をお預かりして首都圏方面への長距離輸送を担当しています。
余談ですが、いつも同じ高速道路を使いますが、日本は四季を感じられて飽きません。

職場の雰囲気について とにかく活気があります。また個々の仕事に対するモチベーションが高く世代間、営業所間の交流も活発です。経験の浅い方でも親身に相談に乗ってくれる同僚がいるので心強いです。

現在の仕事について まずは安全第一。常に、「だろう運転」ではなく、「かもしれない運転」を心がけています。また、私の場合は、荷主さんのよって荷物の形状、物性、個体の重量がいつも異なります。例えば、ドラム缶、食品、ケミカル製品といったようにです。荷物の特徴によって、積み込み、運転の仕方など注意を払って運行しています。

「びわ貨物運送」の就職を検討される方へひとこと 車の運転が好きな方にとっては、この上ない環境です。大型車については一人一車制で、車のメンテナンスも自分達でこなしています。当社のトラックを見ていただけるとわかりますが、みんな「わが子」のようにかわいがっています。(笑)
あと、ドライバーはじめ当社の従業員は多彩で、いろんな趣味を持っているので仕事以外でも共有できることが多いの思いますよ。

入社当初と比べて
ずいぶん変化しました、業界も自分自身も
大型トラックを運転しているからこそ
やさしい運転に務めています
松井武志 (まつい たけし) 滋賀県出身 / 入社年度:平成2年・途中入社 / 担当:大型20tトレーラー定期便

入社のきっかけ いわゆる転職組みなのですが、調理専門学校を卒業後、3年ほど飲食店で修行しておりました。
結婚を意識しはじめたときに、稼ぎ良いのではと、大型の運転免許をとるため教習所に通い始めたのです。そのときに、ちょうど今の会社に勤めていた同級生から入社の誘いを受けたのがきっかけです。

現在の仕事について 現在定期便を担当しています。決まった食品メーカーさんの荷物を首都圏方面のお客様に向けて長距離輸送を担当しています。

仕事で心がけていること 私の場合は、食品を扱っているせいか、車内、身の回りの整理整頓を心がけています。荷物の取り扱いにも細心の注意を払い、輸送中に商品を棄損しないよう積み込み時には緩衝材などにも配慮しています。そして、充分な車間距離と交差点の徹底確認です。最近のトラックは、安全性能が高まっているとはいえ、私の運転するトレーラーは、20t積みですから万一のときは重大事故につながりますからね。

休日の過ごし方 車の運転が好きな自分ですが、休日はもっぱらバイクです。バイクも大型ですが(笑)
今は、ハーレーのカスタムに凝っていて、連続休暇がとれるときは、夫婦で、バイク仲間とキャンプ道具を積んで、泊りがけで全国各地にツーリングに出かけます。2015年の大型連休には、九州半周、秋には四国に行って来ました。